冠婚葬祭互助会の株式会社サン・ライフ(本社:神奈川県平塚市、代表取締役会長:竹内惠司)は2017年2月7日、サン・ライフファミリーホール湘南海岸をオープンした。

ゲストハウスのような葬祭ホールは、2階建てで1階はエントランスロビー、式場、会食室と通夜、葬儀・告別式のための施設が、2階は貴賓室(安置室)、遺族控室、法事・会食専用会場と、遺族がプライベートな時間をゆっくりと過ごせる空間となっている。

DSC_0009_Fotor

明るい光が差し込むエントランスロビー

 

オリジナルの映像演出が美しい専用式場

DSC_0044_Fotor

1階のメインホールは30~50名程の家族葬から対応できる。

祭壇とオリジナル映像を組み合わせたこだわりの演出が特徴。

たくさんの糸が下がるストリングカーテンをスクリーンに、故人の想い出のアルバムから作成した映像と、茅ヶ崎や湘南の四季の風景を映すことで、カーテンの後ろにある遺影や祭壇、棺と相まって独特の立体感ある映像となる。

風景の映像もオリジナルで、この地域に暮らす人々が、故郷の原風景として思い描けるようなつくりとなっている。

DSC_0022_Fotor

故人の想い出の写真と湘南の海を組み合わせたオリジナル映像

 

DSC_0028_Fotor

木々や星空、海、花火、海岸沿いのサイクリングロードなど、茅ヶ崎や湘南の風景が立体的に映し出される

 

厨房も完備しおいしいものをおいしく提供

DSC_0001_Fotor

温かいものは温かく、出来立ての料理を提供する

1階の会食室では、サン・ライフグループのホテルの料理も手掛ける料理長が、旬の食材を用いたメニューを用意。

厨房も完備しているので、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく、作りたての料理を提供する。

また、宿泊する遺族のための朝食には、スクランブルエッグなどホテルの朝食のようなメニューに、この厨房で焼いた焼きたてのパンも並ぶ。パンの焼ける温かな香りが、遺族の悲しみを少しでも和らげる一助になればという想いも伝わってくる。

 

会いたいときに故人と面会できる

2階の貴賓室は故人と面会もできる安置施設となっている。花で飾られた布団に眠る故人と、心行くまでゆっくりとお別れの時間が過ごせる。

事前に連絡を入れれば、夜間での面会も可能だ。

DSC_0048_Fotor

貴賓室では夜間の故人との面会にも対応している

 

ホテルのような遺族のプライベート空間

遺族控室はリゾートホテルのような部屋。

仕切りのない開放的な室内に、ソファーをしつらえた洋のスペース、琉球畳を敷いた和のスペース、そしてベッドスペースが広がる。

DSC_0059_Fotor

遺族がゆっくり過ごせるように室内にはマッサージチェアも

 

DSC_0057_Fotor

マットレスはリッツカールトンホテルと同じものを使用

 

法事にも対応「割烹 竹葉」

2階には、法事など会食にも適した「割烹 竹葉」も。落ち着いた雰囲気で故人を偲べる、落ち着いた空間になっている。

DSC_0049_Fotor

遺族控室の横には会食にもふさわしい「割烹 竹葉」も

 

 

サン・ライフ ファミリーホール湘南海岸の概要

所在地:〒253-0032 神奈川県茅ヶ崎市常盤町6-29
アクセス:JR茅ヶ崎駅から車で約10分、JR辻堂駅から車で約5分(無料送迎バス運行)
辻堂駅南口1番乗り場「辻堂団地経由 茅ヶ崎駅南口行き」乗車「のぞみ学園前」下車徒歩1分
茅ヶ崎駅南口2番乗り場「辻堂団地経由 辻堂駅南口行き」乗車「のぞみ学園前」下車徒歩1分
電話:0467-88-3313
設備:式場 2ホール、清めスペース、控室(ベッドルーム、浴室、アメニティグッズ完備)、安置室、割烹竹葉(法要会場)
駐車場:施設駐車場14台、第2駐車場8台