火葬式(直葬)や家族葬などの定額のお葬式をインターネットで依頼できる「シンプルなお葬式」を運営するみんれび(東京都新宿区)は、対面での相談を無料で受け付けるサービスを3月1日に開始する。

 

「シンプルなお葬式」はこれまで、インターネットや電話受け付けで葬儀の相談に対応していたが、今回、対面相談サービスを本格的に開始する。

同社は、2016年1~12月に問い合わせがあった一部の人を対象に、対面相談をトライアルで実施。死期が近く葬儀を決める必要に迫られているという問い合わせ分類での成約率は従来、約4割だったが、対面相談を行うことで約7割に高まったことが、サービス開始の背景であるとしている。(数字はいずれも同社発表数値)

まずは、「シンプルなお葬式」の提携葬儀社約600社通じて提供。「シンプルなお葬式」の電話窓口で希望の日時や場所を伝えるだけで対応する。対象エリアは、全国(一部地域を除く)で、相談を受ける提携葬儀社は、依頼者の近隣地域などの情報をもとに、みんれびから指定する。日時や相談場所は利用者の希望に合わせる。喫茶店や葬儀社の斎場などでも可能。

従来、みんれびはインターネットでの集客・送客を強みとしており、対面相談を実施することは同社のこれまでの方針とは異なる。さらに、電話でのやり取りは予約のみで、実際の対応としては提携葬儀社にとって負担になる部分もあるだろう。これらの対応をすることによって、みんれびの紹介料率に違いがあるのかどうかも不明。

結婚や不動産といった領域ではこういったインターネットとリアル窓口を組み合わせたサービスは存在するが、いずれも顧客に十分な量の情報が提供できるかどうかが鍵になっている。同社が単一の【シンプルなお葬式】サービスを紹介するだけで、果たして、顧客の要望に十分応えられるのかどうか、今回の試みが一つの試金石になるだろう。

葬儀業界に特化したクレジットカードウェブ決済システム、初期/月額費用0円

【注目ニュース】Amazonが“お坊さん”を販売開始!?

東京・高円寺純情商店街に「お葬式の相談室」、気軽に相談できる憩いの場

「音楽葬」選択が11%、「その人らしいお葬式」望む傾向

カフェのようなペット葬専門店、東京・足立区に「ペットセレモニープレア」オープン