棺メーカーのウィルライフ(東京都港区)と、海洋散骨サービス「ブルーオーシャンセレモニー」などを提供するハウスボートクラブ(東京都江東区)は、「これまで通りでは生きられない! 超高齢化社会は葬祭ビジネスを変える。~新しい概念の『家族葬』をクリエイトする~」をテーマにした葬儀業界向けセミナーを、ハウスボートクラブが運営する「ブルーオーシャンカフェ」(東京・江東区)で、3月16日に開催する。10~17時まで。


2016年11月に開催した第1回セミナーの様子

 ウィルライフとハウスボートクラブが共同で開催する第2回のセミナー。「葬送ビジネスラボ」主宰で、グレイン代表取締役の姫松千秋氏を講師に招き、「たかが“集客”、されど“集客”」をテーマにした特別セミナーを実施する。特別セミナーの時間は13~14時。セミナー後には、先着3社、各20分の個別相談を無料で受けることもできる。

同日は、ウィルライフの環境配慮型の棺「エコフィン」を、新シリーズを含めて展示。ミニセミナーとして、(1)ウィルライフのカスタマーサービス担当の安田氏が「ポイントは伝え方ひとつ ~エコフィンの効果的な導入事例紹介~」をテーマに、(2)ブルーオーシャンセレモニーのパートナー企業サポート担当の権守氏が「お別れ会+海洋散骨 ~葬儀の時間軸を変えて売上を伸ばす方法~」をテーマに講演する。ミニセミナーは、テーマ(1)が10時30分~と15時からの各30分、テーマ(2)が11時~と15時30分~の各30分。

 

葬儀規模の縮小化時代を考えるセミナー、グリーフケアの一つとしての海洋散骨

オープン2周年!終活からライフデザインへ。ブルーオーシャンカフェの新たな取り組み

【行ってきました】困ったらとりあえず何でも相談できる終活カフェ“BLUE OCEAN CAFE”

儀式マーケティング機構、天国の海での海洋自然葬「ハワイの海 散骨プラン」を開始