女性用下着・化粧品・健康食品等卸売事業を行うシャルレ(本社:兵庫県神戸市、奥平和良社長)は3月6日、高齢者住宅の紹介事業を開始したことを発表した。女性の視点に立ち、きめ細かい情報の提供と繊細なサービスを行うことを特徴としている。

高齢者本人とその家族が安全・安心に、いきいきと暮らしていける社会を築き、豊かな生活をサポートしていきたいという思いから、今回、高齢者住宅の紹介事業に参入することを決定した。

ポートアイランドビル内(神戸市中央区)に「女性のための高齢者住宅紹介センター『カーネーション』」を設置し、2017年3月6日から運営を開始。女性のために、女性の視点に立ったきめ細かい情報の提供と繊細なサービスを行うことが特徴だが、「女性専用」ということではなく、男性でも利用できる。


「女性のための高齢者住宅紹介センター『カーネーション』」を設置

介護の相談や、入居を予定している本人のニーズや家族の希望などを聞きながら、独自で得た住宅施設情報をもとに、最良の住まいが見つかるまでサポートする。

高齢者住宅の立地や費用だけでなく、入居者の精神的、身体的な健康の維持のためのレクリエーションや栄養バランスを考えた食事提供など、要望に応じた高齢者住宅を提案。高齢者住宅は、スタッフ自らの目で現地調査や確認を行い、入居者が安心して選べるように、優良なもののみを紹介する。

「カーネーション」事業運営事務局には、担当者が常駐。電話や訪問による相談に対応する。今後は、各種説明会や相談会なども実施しながら個別に用件を聞いていく予定。

高齢者の財産や権利を守るために、「成年後見制度」を要確認

介護ロボットによる身体介護を肯定する人8割、「気を使わないから」

2015年介護サービス事業所、厚労省発表の訪問/通所は増加、帝国データバンク調査の倒産件数45件

入浴や食事などのスタンプを押すだけ、介護記録が自動生成できるシステム

訪問介護ヘルパーの仕事探し、人工知能を使ってマッチング