京王グループで、葬儀会館の運営や葬儀の施行を行う京王フェアウェルサポート(東京都多摩市)は、セレモニーホール3号店「京王メモリアル多摩センター」を、6月4日にオープンする。

 「京王メモリアル多摩センター」の完成イメージ

京王相模原線「京王多摩センター駅」徒歩3分の立地で、少人数の家族葬から100名以上の葬儀まで対応する。

葬儀前の事前相談から当日の進行、葬儀後のアフターサポートまで、同社のスタッフがトータルでサポート。1日のみで行う葬儀「1日葬」にも対応する。

海洋散骨や樹木葬にも対応するほか、生前整理・遺品整理は京王運輸と、法要・宿泊などは京王プラザホテル多摩と連携して提供する。相続に関する相談の受付けは、税理士法人と提携し、対応する。

所在地は、東京都多摩市落合1-12-5。敷地面積は約732m2、延床面積は約494m2。鉄骨造の地上1階建てで、式場、会食室、親族控室などを備える。

同社にとって、本物件は、「京王メモリアル北野」(京王線北野駅徒歩1分)、調布市の「京王メモリアル調布」(京王線調布駅徒歩2分)に続く3号店。今回のように高架下に作られるのは初めて。

高齢化に伴い、葬儀場にバリアフリーや交通の利便性がより一層求められる中、鉄道各社の葬儀業界への参入が続いている。葬儀ホールの建築場所として、駅近の遊休地の活用法として、今後も注目されるだろう。

設計もスタッフも女性、新しいコンセプトの葬儀会館「結クラシカル」オープン

【新会館】サン・ライフファミリーホール湘南海岸オープン

横浜市「蒔田駅」徒歩約3分の立地、くらしの友「蒔田総合斎場」開業

みんれび、「シンプルなお葬式」で対面相談サービス開始

棺メーカーのウィルライフと海洋散骨サービス「ブルーオーシャンセレモニー」、第2回の葬儀業界向けセミナー