エンディング業界の最新情報をお届けします

鎌倉新書 

エンディング業界ニュースレター

4月4日号

平素、大変お世話になっております。
本メールは、鎌倉新書・書籍コンテンツ事業部から、お名刺交換等をさせていただいた方にお送りしております。
※ご不要な場合は、お手数ですが biz@kamakura-net.co.jp までご連絡ください。

目次

  • 業界動向
  • 鎌倉新書のメディアより
  • WEBのヒント
  • 鎌倉新書の商品紹介

業界動向

「買い叩き」の実態明らかに。公正取引委員会が葬儀取引に関する実態調査を発表
公正取引委員会は3月22日、葬儀の取り引きに関する実態調査報告書を発表した。同委員会では、葬儀の市場において、・・・ 続きを読む

社葬・お別れ会の相談ができる「社葬コンシェルジュ」 サービス開始。
「いい葬儀」の姉妹サイトである「社葬.com」にて、社葬・お別れ会の相談ができる「社葬コンシェルジュ」を開始しました。・・・ 続きを読む

日本葬送文化学会公開講座「互助会と葬祭事業の将来を展望する」開催
日本葬送文化学会(東京都中央区、長江曜子会長)は2017年3月23日、互助会保証株式会社 代表取締役社長・・・ 続きを読む

カメヤマ、スマホでできるペット供養を開発、クラウドファンディングで支援募集
ローソク・線香の製造販売を手掛けるカメヤマは3月27日、スマートフォンでできる新しいペット供養「ペットト」の・・・ 続きを読む

親から子へ、ジュエリーのリモデル需要が拡大中
ジュエリー製造販売メーカーのアンブローズ アンド カンパニーによると、手持ちのジュエリーをリモデルして子に受け渡す・・・ 続きを読む

鎌倉新書のメディアより 〜よく読まれている記事〜

日本香堂、亡き母との「母の日」の思い出を三行詩で公募、選考委員に高島礼子さん
日本香堂(東京都中央区、小仲正克社長)は3月15日、「母の日」にまつわる亡き母との思い出をテーマにした三行の短い詩… 続きを読む

『ビックリマンシール』付き?腕輪念珠、京都の仏具店が再販!
浄土真宗専門のネット通販「京都仏具法衣店」(株式会社川勝、京都府京都市)は、腕輪念珠に、仏様のイラスト入りキラキラ… 続きを読む

「京王メモリアル多摩センター」6月4日オープン、京王のセレモニーホール3号店
京王グループで、葬儀会館の運営や葬儀の施行を行う京王フェアウェルサポート(東京都多摩市)は、セレモニーホール3号店… 続きを読む

新宿区の新しい樹木葬「牛込庭苑」開眼法要開催 
東京都新宿区牛込にある瑞光寺で新たな樹木葬墓地の開眼法要が行われました。瑞光寺は文禄4年(1595年)に創建されたお寺で、… 続きを読む

WEBのヒント

「よくある質問」の作り方

 サイト内のコンテンツを充実させることは、お客様からのお問合せを増やす効果をあるばかりか、独自コンテンツの拡充として検索エンジン対応にもなります。
本当によくある質問を並べるのはもちろんですが、普通は聞かないようなこと、自分たちの聞いてほしいことを質問の形でアピールすることも可能です。
では、そのよくある質問はどうやって作ればいいのでしょうか?

社内で尋ねる

 まずやってみるのがこの方法ではないでしょうか?営業やコールセンターなど、普段お客様と接している部門の人に「よく聞かれる質問って何?」と尋ねる。というものです。もちろん、ある程度は答えてもらえますが、それらはあくまで本 当に「よくある」質問で、あまり独自性にはつながりません。

同業他社のページをよく見る

 次に試すのが、同業他社がどのように作っているか、ということです。これはある程度有効な方法なのですが、もちろん、まるごとパクることは出来ません。オリジナリティを出すためには、そこからさらにヒネった質問にする必要があり、 それはそれで手間がかかります。参考程度にとどめておくのがいいと思います。

「検索キーワード」をよく見る

 おすすめなのはこの方法です。
Google Analyticsの「Search Console」機能を使うと、特定のページに訪問してきた人が、どんな検索キーワードで来ているのかを知ることが出来ます。検索キーワードは、通常、お客様が自分で知りたい単語を入力しているので、そこに、質問を探すヒントがあります。
ただし、上位の検索キーワードは、社名、ホール名や霊園名など、分かりやすい言葉になっているのが普通です。「よくある質問」をあぶり出すには、下位のキーワードにヒントが潜んでいます。例えば、霊園・墓地のページで、こんなキーワード が下位にあったとします。

・近くの お寺
・桜 お寺
・納骨 服装

「近くの お寺」は、地名すら入れていない人がいる可能性があります。近くの駅からの案内をよくある質問に書いてもいいかもしれません。「桜 お寺」はこのシーズンには増えるキーワード。よくある質問に、植栽や年間のイベントに関する質問を入れるのもいいでしょう。「納骨 服装」は納骨に参加したことがない人にとって、疑問に思われるような内容かもしれないので、そういうことも「よくある質問」としては参考になります。
こういったキーワードをうまく探し、よくある質問に加えることで、お客様からの安心感、信頼感を獲得することにつなげることができます。

鎌倉新書の商品紹介

訪問のきっかけ 「お墓参りに行こう」 – シリーズ3冊セット

お客さまのお宅を訪問する理由をつくりました!

商談の進み具合に応じて、「お墓を知る」「お墓を建てる」「供養する」を1冊づつ持って行ってください。 これさえあれば、どんな営業員でも、お客さまのお宅を3回訪ねることができるのです。

100部×3(300部)60,000円税別~ 詳しく見る

編集後記

当社の目の前の通りには、桜が一列に植えられており、今年もきれいに咲き誇っています。全国的に植えられているソメイヨシノは実ができないので、挿し木を繰り返して増殖しており、実はすべて同じ株です。なので、花が咲く時期もほぼ 同じ、散る時期もほぼ同じ、かかりやすい病気なんかも同じです。この一斉に咲く感じがとても日本的だな、とも思います。昨日4月3日は多くの会社で新入社員の入社式でした。新卒一括採用は日本的な雇用制度として最近見直されていますが、ひとりひ とりの新入社員はそれぞれに個性があります。採用の日は同じでも、それぞれが個性を活かして多様性を発揮してほしいと思います。(増澤貞昌)