認知症や寝たきりなど介護が必要となった時に備えて自分の意思を記しておく「よろしくねノート」を新潟市西区社会福祉協議会が作成した。介護の観点からまとめたノートはめずらしく、15日に西区内で開かれた書き方講座には定員いっぱいの約40人が参加した。

 ノートには、入所を希望する介護施設やその費用、後見人の依頼、かかりつけ医の情報など、家族や介護者に正確に伝えたい項目を充実させており、エンディングノートのように、交友関係や財産、葬儀の希望などを書くこともできる。

1部300円。1000部用意しており、好評の場合は増刷を検討している。問い合わせは、西区社会福祉協議会(025-211-1630)へ。