終活の中でも、避けて通れないのがお墓の話。やっぱり気になるのは、「どのくらいの費用がかかるの?」といういことでは?

株式会社鎌倉新書(東京都中央区、清水祐孝代表取締役社長)が行った調査「第6回 お墓の消費者全国実態調査」によると、全国平均で約196万円という結果になった。
お墓を建てるには、その区画を使用する費用(永代使用料)と、墓石を建てるのにかかる費用(墓石価格)の、大きく2つの費用がかかる。
この合計の平均が上記の額となるという。

霊園墓地の購入動向 ~お墓をいくらで建てているの~

霊園墓地の購入動向 ~お墓をいくらで建てているの~

「第6回 お墓の消費者全国実態調査」より

この調査は、2014年1月1日から2014年12月31日までに鎌倉新書が運営するお墓の総合サイト、「いいお墓」を利用してお墓を建立した人を対象に行ったもので、848人から回答を得ている。
昨年実施した前回調査の結果と比べると、前回、150万円未満は35%あったものの、今回(第6回)は40%と、低価格墓所・墓石を購入する傾向が高くなってきていることが分かるという。
その反面、前回調査時には3%程度だった300万円以上の購買層が、今回は12%と増加し、中には2,000万円以上という回答もあるなど、購入価格の二極化が進んでいる結果となった。
このほか、お墓のかたちに関する質問や、お墓を購入した人からこれから購入を検討している人へのアドバイスなどもまとめている。

お墓について考える際に、経験者の生の声を参考にしてはいかが?

調査結果はこちらから:「第6回 お墓の消費者全国実態調査」
お葬式の価格も調べてみたい方はこちらも:「第一回お葬式に関する全国調査」