鎌倉新書が事務局を務める「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」実行委員会(東京都中央区)は、第6回目となる「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」のお手紙の募集を、平成27年3月1日から5月31日までの3ヶ月間で、募集しています。

このプロジェクトは、亡くなられた大切な人に対する思いを手紙という形で公募するもので、毎年、寄せられた手紙の中から入選作品(金賞・銀賞・銅賞・佳作)を選び、書籍に収録して出版しています。

さて、今回、3月1日~3月31日の応募内容を集計したところ、20~30代女性からの応募がもっとも多く、36.4%(N=374)となりました。
その内容は、結婚や妊娠、出産などの、人生の転機に合わせて、子どもの時に共に過ごした祖父母や、若くして他界した親、恩師、友人たち…、温かく見守ってくれた方へ、近況の報告や今の気持ちを伝えたお手紙が多数を占めています。

人生の節目を迎えた時、幼い頃の思い出と共に在りし日の「あの人」を想うことで、気持ちを整理し、新しい人生を進んでいく、そんな前向きな力強さを感じます。

応募方法など詳細は、公式ホームページ「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」から。

今は亡き